エアコンのスムーズな取り外しに欠かせない問題【専門業者に依頼】

メニュー

もし不安な場合には業者へ

工具

エアコンを自分で取り外し際に最も重要なのが、室外機内に残っているフロンガスの回収です。もしこの作業を行わなければ、フロンガスが放出されてしまい大気汚染になってしまうので注意しましょう。もし不安な場合には、業者に依頼するのがオススメです。

詳しく見る

引越しや模様替えを安心に

空調

プロにお願いしよう

引越しやお部屋の模様替え、お住まいの解体などに伴い、エアコンを取り外して移転や移設、処分をしたい場合には取り外し工事ができる専門の業者に依頼しましょう。エアコンは高機能な電気機械ですので、設置や取り外し、メンテナンスには電気工事士の資格を持つ人が対応することが必要になります。もし、家族など資格のない人が作業するとすれば、やり方も分からず上手く取り外しができないうえ、配管が外せずに困ったり、壁の穴を塞げなくなったりするほか、エアコンとセットで取り外す必要がある室外機の処分にも困ることになります。買い替えの場合なら新しいエアコンを取り付けに来る電気店などの方が、取り付け前に取り外しもしてくれますが、買い替えを伴わない移設や不用品としての処分の場合には、自ら行わず、専門業者に依頼をしましょう。なお、不用になったエアコンは粗大ごみとしては処分ができません。家電リサイクル法の対象となるため、所定のリサイクル料を支払って回収や処分の依頼をし、適正にリサイクルをする必要があるためです。そのため、エアコンの処分もしたい場合には取り外しだけでなく、家電リサイクル法に基づく回収もしてくれる業者にお願いすると便利です。業者の中には有料による処分だけでなく、状態がよいものを買い取ってくれるサービスを提供しているケースもあります。まだ買ったばかりだけれど必要がなくなったなどの方は、買取できるか確認し、納得の値段で取り外して回収してもらいましょう。また、通常は電化製品を販売している店舗でエアコンを購入し、取り付けしてもらうという人が多いのですが中には通販でエアコンを購入するという人もいるでしょう。通販で購入した場合はエアコンだけが届くという形になるため自身で業者にエアコン取り付けを依頼しなければなりません。大阪を始め全国各地にはエアコン取り付けや取り外しを行なってくれる専門業者が存在するので気軽に利用することができます。

業者依頼の必要性

空調

エアコンを移動させたい場合などには、取り外し作業が必要になることがある。この作業では、個人での実施が難しいため、専門の業者に依頼しての作業が必要になる。業者では、まとめて実施してもら事で料金を抑えられることがある。

詳しく見る

再び使用するためには

男性

引っ越しや故障でエアコンの取り外しが必要になる時はあります。全国展開をしている大きな電気屋さんでも行なっていると思っている方は多くいますが、そのような電気屋さんでは、購入した場合にしか工事を行うことがほとんどなので注意が必要です。

詳しく見る

良心的な業者の条件

空調

エアコンの取り外しを行う業者として適格なのは、取り外しと買取をセットで行ってくれる業者であり、ポンプダウンを丁寧に行ってくれる業者でもまたあります。取り外し料金のシステムを明示している業者も良い業者であり、何より良い業者の条件を顧客に誠実に教えてくれる業者であることも当てはまります。

詳しく見る

業者の手配

空調

エアコンの取り外しを行いたい場合、個人での取り外しが難しいものでもあるため、業者に依頼して作業してもらう必要がある。ネットなどで業者を探し、申し込みできる。合わせて処分する場合には、処分の申し込みもしておくと良い。

詳しく見る